オールインワン化粧品

トリニティーラインジェルクリームプレミアムは95%が美容成分という驚きのオールインワンジェル

更新日:

トリニティーラインは、少量でもしっかりとお肌を潤してくれるオールインワンです。水分不足で硬くなってしまったお肌も、やわらかくハリのある状態へと引き上げてくれるその秘密は、たくさんの美容成分にあります。

トリニティーラインは水を一切加えず、48種類もの美容成分で作られているのが特徴です。お肌に潤いや弾力を与えてくれるセラミドは従来品のなんと55倍の成分配合となっています。

お休み前はこれ1本、もっちりつるりのお肌になれる
1つで5役のオールインワンジェルです。

 

トリニティーラインジェルクリームプレミアムの特徴は?

トリニティーラインジェルクリームプレミアムは、化粧品通販ブランドトリニティが販売するセラミドケア商品です。

保湿成分セラミドにこだわって作られているだけあって、使うごとにしっとりと潤いを実感することができるのが特徴です。

たっぷりの美容成分配合で高い保湿力が期待できる

 

 

高保湿セラミドを贅沢に配合

お肌に水分をたくわえ、潤いを保つ働きをしてくれるセラミド。もっちりとした潤い肌を保つためには、このセラミドが必要不可欠です。

トリニティーラインは、高保湿のセラミド成分をたっぷりと配合。従来品とくらべて55倍もの量のセラミドを配合しています。

お肌にあるセラミドとおなじ構造の天然型セラミドを配合しているので、肌なじみもよく水分をしっかりとキープしてくれます。

 

48種類の美容成分が配合されている

通常化粧品に使われているような水分は一切加えていないのも、トリニティーラインの特徴の一つです。お肌の潤いやハリ、キメの良さを目指してとことん厳選した48種類の美容成分を配合しています。

潤いをしっかり保てるよう、お肌の土台を整えるセラミド成分やレシチンのほか、お肌を内側からふっくらとハリを持たせてくれるホチキスポリマーαやクアトロリフト(アミノ酸成分)。マリンコラーゲンや4種類のヒアルロン酸、そして14種類のアミノ酸などは、保湿力を高めてしっとりとさせてくれます。

複数の肌ひきしめ成分なども配合していますので、肌たるみやひらき毛穴のケアにもぴったりです。

 

お肌にやさしくつくられているので敏感肌でも安心

そんなにたくさんの美容成分が入っていると、お肌に負担がかかるんじゃないの?と不安に感じられている方、ご安心ください。

トリニティーラインは、無香料、無着色、ノンアルコール、ノンパラペンの製品です。

パッチテスト済みですので、敏感肌の方でも安心して使えます。

お肌につけた際にもぴりついたりすることがありませんし、かゆみやひりつきが苦手な方にはおすすめですよ。

 

 

贅沢なまでの美容成分配合なのにお求めやすい価格

トリニティラインの製品は、「高品質」「低刺激」「続けられる価格」を満たすことをコンセプトに作られています。品質の良さや安全性も大切ですが、購入しやすく続けやすい価格帯であるかも重要ですよね?

 

初回はなんと1900円で購入できる

とことんこだわりぬいて作られたオールインワンは、たいていお値段もそれなりにするものがほとんどです。せっかくお肌に合うオールインワンジェルと出会えても、高くて継続できないのでは意味がありませんよね。

しかし、トリニティーラインは、こんなにもたくさんの美容成分を配合していながらも、単品価格3800円(税抜き)とお求めやすい価格となっています。50gで約1ヶ月~1か月半は持つので、コスパも十分です。

しかもうれしいことに、初回購入に限りなんと1900円で購入することができちゃいます。

お安く購入するためには定期購入が条件にはなりますが、途中解約のペナルティなどの条件もなく、いつでも定期購入をお休みすることが可能で安心です。

>>トリニティーラインジェルクリームプレミアムが1900円で購入できるのはこちら

 

 

 

 

トリニティーラインに寄せられている口コミは?

お肌になじむまでちょっと時間がかかった気がします。塗った直後よりも時間がたってからのほうがうるおいが感じられますね。こっくりとしたクリームタイプなので、もう少しさっぱりしたつけ心地のほうが私は好きかな。
口コミでの評判がよかったので購入しました。使ってみると確かに口コミの通り、翌日のお肌の状態が違います。セラミドの効果か、お肌がぷるぷるです。目じりのあたりに集中的に使ってみようと思います。
セラミド入りのコスメを探していました。トリニティラインは48種類も美容成分が入っているのにべたつかないところが優秀だと思います。お肌に乗せて伸ばしやすいのもうれしいですね。
乾燥がきつい季節の場合、私はちょっと保湿感が足りないので、通常の化粧水の後に使うようにしています。でも、これを使うようになってからは、なんていうんだろうお肌の土台が少し柔らかくなったような気はしています。

 

トリニティーラインジェルクリームプレミアムの使用感レビュー

口コミを見ると、保湿の面で不安を感じている方が少なからずいるといった印象を受けました。その点も踏まえて、実際に使ってレビューしてみましたので、参考にしてみてくださいね。

 

高級感のある品の良いパッケージ

トリニティーラインジェルクリームプレミアム、50gのパッケージはこんな感じ。高級感のあるボルドーのカラーが品よく印象的です。

成分の約95%が美容成分でつくられ、水は一切加えていないという売り文句に興味津々です。

 

パッケージの中身と本体はこんな感じ

ジェルクリームの本体はこんな感じ。大小どちらのサイズでもすくえるスパチュラ付き。

本体は、ふたの部分にも引っ掛かりがあり、開けやすい構造をしてます。細かい工夫がうれしい

このサイズでひと月からひと月半、十分に使える量となっています。販売価格からみても、間違いなくコスパは高いですね。

 

トリニティーラインジェルクリームプレミアムのテクスチャは?

トリニティーラインジェルクリームプレミアムのテクスチャは、こっくりとろりとしたクリームに近い固さです。

どろどろと落ちるほどのとろみはありませんが、とろっとしているので固すぎることもありません。

クリームよりもずっと伸びがよいので、クリームにほぼ近いゲルというのがぴったりくるテクスチャかもしれませんね。

水を一切加えていないと聞いていたので、もっと固くて塗りにくいのかなと思いましたが、全くそんなことはありませんでした。これはスゴイ!

 

トリニティラインジェルクリームの使用感は?べたつきはある?

手を斜めにしたりひっくり返しても、こぼれ落ちたりしない程度の固さです。

お肌につけるとよく伸びてくれるので、なじませやすいです。無香料ということなので、特に気になるにおいなども感じず、つけ心地も良いですね。

つけた感じとしては、基礎化粧品のラインすべてをつけて、美容液やナイトクリームまでつけた後のような感じです。

クリームを塗った後のようなべたつきをすこし感じを感じますが、肌が苦しいと感じたり重いと感じるほどの状態ではありません。時間がたつと、美容成分もしっかり浸透してぺたりとする程度の肌の質感に落ち着きました。

しばらくしてティッシュをつけてみましたが、張り付くこともなくはらりと落ちました^^

 

トリニティラインの使用感は?

口コミなどを見てると、うるおい不足感や保湿不足を感じている方が多く見られたので、その点に注意しながら使ってみました。

使用時の肌の状態は、乾燥がつづいてごわごわ、初夏のつよい紫外線でダメージを受けている状態です。

 

肌に浸透するまでには時間がかかるけどちゃんと馴染んでいく

伸びの良いクリーム状のテクスチャで、肌全体にきれいに伸ばすことができました。

つけた直後は確かにあまり肌に浸透しているような感じはなく、なじみがあまり良くないと感じられます。たっぷりめに乗せると、多少べたつきも感じられます。

しかし、15分もたたないうちにその質感が変わり、いつの間にか肌にしっかりと馴染んでうるおい感が感じられるようになりました。

最初気になっていたべたつきも、美容クリームを塗った程度にしか感じられないので、許容範囲内ですね。時間が経過すると変化するというのは、なんだかちょっと不思議な感覚です!

 

使い続けるとお肌の変化が感じられるようになった

これはあくまでも私の感覚ですが、初めて使った日よりも、数日使い続けてからのほうが、肌になじむ感覚を得るまでが早くなったように感じました。

セラミドなどのうるおい成分に加えて、引き締め成分なども入っているせいか、鼻周りの肌がふっくらとしたのと毛穴が気にならなくなってきた感じもありましたね。

トリニティラインジェルクリームプレミアムは、乾燥しがちなお肌を土台から変えていくというコンセプトもありますので、使い続けるごとに肌の変化を実感するようになるの当然なのかもしれませんね^^

 

使ってもみて感じた問題点はある?

どんなコスメにも、得意不得意があると思いますが、トリニティラインに関して言えば1点だけ。

朝たっぷりつけてからパウダーファンででメイクしようとすると、部分的にメイクヨレが出てしまうという点です。(私の場合、眉間のあたりに出やすかったです)

もろもろなどは一切ないので、その点は問題がありませんが、トリニティラインをメイク前に使う場合には、ジェルクリームを塗る量を調節するか、クリームファンでやリキッドファンデなどのパウダーファンで以外をベースに使うようにするとよいでしょう。

あとは、トリニティライン自体には、紫外線をカットする成分は含まれていませんので、UVケアをする場合にはUV下地などを別途使用する必要がありますね。

 

トリニティラインジェルクリームプレミアムの総評

商品の特徴や口コミ、実際に使ってみたうえで感じたことをまとめておきますね。

 

時間をかけてゆっくりと肌になじんで保湿する

トリニティラインジェルクリームプレミアムは、95%が美容成分で作られているオールインワンです。水を加えていないため、テクスチャはこっくりとクリーム状で水気が少ない分、肌へ浸透するスピードは遅いタイプのオールインワンだと感じました。

そのため、お肌になじみがあまり良くないとかんじたり、うるおいが浸透したと実感するまでに時間がかかってしまうのです。とくに乾燥が進んでしまってごわついた状態のお肌の場合、なかなかお肌に浸透した感じがしないと感じられる方も多いかもしれませんね。

じっくりじんわりとお肌に浸透していくタイプの商品ではありますが、使い続けるとトリニティーラインジェルクリームプレミアムの保湿力の高さや、美容成分の働きに驚くはずです。

 

 

べたつきが感じられる方もいるが不快に感じるほどではない

トリニティラインは、ゲルというよりもクリームに近い質感です。

そのため、さっぱりとした使い心地を求める方や、多少のべたつきも苦手に感じられるという方にとっては、ちょっと気になってしまう面もあるかもしれません。

私もわりとべたつきが苦手で、べたつき感があるとかゆみを感じてしまう方ではありますが、この商品はそこまで不快に感じられるべたつきではありませんでしたよ。

時間がたてば、張り付き感もなくなりますので、使用には全く問題はなさそうです。

 

使い続けると水分保持しやすい肌状態に変化していくのがわかる

しかし使用後、時間がたつとお肌がぷるっとしていることにきがつきますので、しっかりと保湿成分はお肌に行き届いていることがわかります。

トリニティーラインには、乾燥肌など水分保持が難しい状態のお肌に必要なセラミドをたっぷりと与えてくれますので、使い続けるうちに少しづつ保湿力の高いお肌の状態へと変化していきます。

使ってすぐにお肌がうるつやになるということはありませんが、使い続けていくことによって乾燥しにくいお肌の土台がつくられていくなという感じです。

 

トリニティラインはこんな方におすすめ!

  • 肌を基礎から変えていきたい
  • 肌のごわつきが気になる
  • 化粧水をつけても時間がたつとカサカサに
  • 年齢とともに肌の土台が弱ってきていると感じる
  • セラミド成分配合のオールインワンがほしい

普段、たっぷりの化粧水を使っていてもすぐに乾燥してしまうという方は、セラミドやコラーゲンが不足している可能性が高いです。

今すぐに肌に水分を与えたいというタイプには向きませんが、根本からうるおいをため込めるようなお肌に肌質改善していきたいという方にとっては、トリニティーラインはぴったりのオールインワンだといえるでしょう。

 

 

内側から潤う肌に!セラミド配合のオールインワンを求めているならこれ

トリニティーラインは、少量でもしっかりとお肌を潤してくれオールインワンです。水分不足で硬くなってしまったお肌もやわらかく、ハリのある状態へと引き上げてくれるその秘密は、たくさんの美容成分にあります。

トリニティーラインは水を一切加えず、48種類もの美容成分で作られているのが特徴です。お肌に潤いや弾力を与えてくれるセラミドは従来品のなんと55倍の成分配合となっています。

お休み前はこれ1本、もっちりつるりのお肌になれる
1つで5役のオールインワンジェルです。

 

-オールインワン化粧品

Copyright© オールインワン基礎化粧品ランキング・シンプルケアでもお肌にうるおいを , 2018 All Rights Reserved.